2021年11月22日

エル・デジタル 「Well-Beingな毎日を過ごす! 内山理名のビタミン生活」

現在「エル・デジタル」では、女優でヨガインストラクターの内山理名さんのライフスタイルに密着。
しなやかな毎日を送っている内山さんは、実はLypo-Cの愛飲者でもあります。

毎日どのようにご自分をメンテナンスしているのか、ぜひチェックしてみてください。

|いつでも集中できる“強い心”と“うるおいのある美しさ”とは?
10代でデビューをしてドラマや映画、舞台など多忙な日々を送っていた内山さん。

「あまりの忙しさに心の余裕を失ってしまったことも」という彼女がヨガを始めたのは、20代前半のこと。
それ以降、体だけでなく気持ちにも変化が生まれたといいます。

また食事面でも意識が変わり、バランスを考え、ビタミンをしっかりとるようになったそうです。

|内山さん流Lypo-Cのとり方は、“体の声を聞くこと”

起きたらまず「体の声を聞く」という内山さん。
お白湯を飲んだあとに、レモン水かライム水に、体調や気分に合わせてLypo-Cを1~2包飲んでいらっしゃるそうです。
ビタミンをしっかりとった後は、ヨガタイム。その日によって内容を変えているといいます。

忙しい日は、ランチ時間にもLypo-Cを取り入れたり、ハードな撮影の前日には眠る前に飲むことも。
コンディションやスケジュールに合わせて、必要と感じるときに必要な量を取り入れていらっしゃるようです。

まいこホリスティックスキンクリニックの山崎まいこ院長による、ビタミンCにまつわる豆知識も充実しています。

ぜひビタミンCの上手な取り入れ方のTipsを見つけてみてください。